南三陸の牡蠣の特徴はなんと言っても濃厚でクリーミーな味わい。

三陸地方は、北からの寒流(親潮)と南からの暖流(黒潮)がぶつかる「世界三大漁場」と呼ばれています。三陸地方の一番の特徴は「リアス式海岸」。三陸を訪れた方はご存知かもしませんが、リアス式の入り組んだ海岸線を見渡すと、周囲を壮大な山々が取り囲んでいます。森林に降り注いだ雨水は長い年月をかけて地中深くに染み込み、入り組んだ海岸線へと流れていきます。そんな「森と海が共存する地形」が、美味しく清潔な牡蠣を育てている大きな要因です。雨水と海水が混じり合った環境で育つ南三陸の牡蠣を是非味わってください。

大きさ:約170g/1個

宮城南三陸の牡蠣(加熱用) 10個

¥4,400価格
消費税込み